Blog一周年・雑感

ココログのスタートとほぼ同時に始めたこのBlogも1年を迎えた。生来の筆無精が露呈し始めている。最近はほとんど月いちブログだ。それでも、まだ止めようとは思っていない。一ヶ月に一度でもブログと向き合う時間をとることも人生に何らかの意味があるように思うから。
実のところ、仕事では(というか会社では)、ぼくは厳しい状態にある。事業転換の中で仕事内容が大きく変わっている。電機メーカのエンジニアであることに変わりはない。でも、その中での専門を変えていかなければならない立場にある。専門性を活かした仕事をしたいと思ってこの道を選んだのに、これまで大学で学んだことや、仕事で得たことが使えなくなるかもしれない。これはぼくにとって恐怖だ。
次の仕事は暗中模索。自適、自己実現、社業への貢献、社会への貢献を鑑みながら、自らのミッションを問い続ける日々なのだ。正直言って、10年近い社会人生活の中でもっともつらい経験だ。
ブログを綴ってみたかったのは、そんな経験の中で苦しいなりに考えたことを表明してみたかったのが理由の一つ。でも、会社のことを公開できるはずもなく(米国ではブログがらみで守秘義務違反としてクビになった例もあるようだ)、仕事のことはあまり書けなかった。たくさん読んだ自己啓発書のことも、書いていない。当たり障りのない話が多くて、匿名とはいえ慎重に書いているものだと思う。

ぼくが1年間で書いた記事は59本。コメントは30近く頂いている。多忙(と筆無精)のため、コメントのリプライをしていないことも多く、読み直してみて恥ずかしいばかりだ。人とのコンタクトを大事にできないは実生活もブログも同じこと。これは反省している。ちなみに、現時点のこのブログの総容量は1.3MByte。テキストだけなので小さなものだ。30MByteのココログベーシックでもあと20年以上書くことができる。
カウンターが2万アクセスを超えているのには驚いた。機械巡回も多いのだろうけど、1日50回ほどアクセスされていることになる。書き手として、ネットの力を感じることしきりだ(ほかのコミュニケーション手段では考えられない)。世の中には1日4万アクセスというブログで人生を変えた人もいるようだ。ぼくもネットを通じて、ぼくなりのペースで人生を変える機会を得たいものだ。

ということで、1年目の雑感。これからはもう少し肩の力を抜いて、短めのブログを綴ってみようかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

GoogleがあればこそのBlog

梅田望夫さんがITに詳しくない人のためにブログを説明している。(→産経新聞「正論」欄(2004年3月6日掲載)「ネット上に増殖する「Blog」」。梅田さん自身によるのコメントはCNET Japan Blogで。)

ITに多少は詳しいつもりのぼくが、ハッとしたのは、

情報技術の成熟によってもたらされつつある ものによって、
書き手の意識も「書いてもどうせ誰の目にも触れないだろう」から「書けばきっと誰かにメッセージが届くはず」 に変わってるとのというくだり。

今現在のぼくの書き手意識はまさにここにある。自分の生活の中で起きたことのうちいくつかを、不定期に書いているこのぼくのブログを、定期的に読んでくださる読者の方はないと思う。でも、Googleで何かのキーワードがヒットして訪れているひとは結構いるんじゃないだろうか。このブログはこれまで、アクセスカウンターしか付けていなかったので、詳しいことは分からないけど、4000回以上のアクセスがあるということは、検索で来た方や、検索エンジン自体のロードがかなりあると、(あまり根拠もなく)思っている。
たとえ決まったテーマでなくても書き連ねていれば、優れた技術によって、誰もがアクセスできる公共データベースの一部となっていく。そんな時代に生きていることを、実感できる体験として、Blogは本当に面白いものだ。

いずれ、決まったテーマでのBlogにも挑戦してみたいけど、いまのぼくのペースはこんな所だ。ぼくの文章はほとんどの人にとって「玉石混交」の石かもしれないが、何処か何時かの誰かにとって、玉になるかもしれない、なんてロマン(笑)を感じながら書いていたりする。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

続・ニフティ料金値下げ+ココログのむだ知識

先日の 「@niftyが値下げ! ひとまず安心。」 にもコメントいただいた。ありがとうございます。
アット・ニフティポイントの交換比率が急に下がったことにコメントいただいた。具体的には1000ポイントで@nifty料金1100円分の支払いに充てることができたのに、今年の8月に1000円分に急に変えられた。ぼくの場合クレジット・カードでもポイント貯めていて10,000ポイント以上あったので、1,000円以上無くなってしまった計算だ。少額のことにとやかく言うのもなんだが、せめて「何月何日までは旧制度で交換できます」といった告知をすることが商売する上で(あるいは社会的責任の上で)必要だったのではないかと思う。
こんな道義的なことで、@niftyに怒ってしまうのは、なんだかんだでぼくが@niftyの長年のユーザで、@niftyを信頼しているからこそだろう。いわゆる、うるさい客ということか。もっとも、サポートに質問したのは8年間で3回だけ。その点はおとなしい客だよね。サポート利用回数の平均はどれぐらいだろう?

ADSL料金値下げはココログ内でも取り上げている方が多かった。( ココログル 使いました)

syoさん (コメントありがとうございます)
鬼っ子さん
comさん

最後に今日知ったココログのトリビア(ムダ知識)
上の3つのリンクはココログの固定リンクだけど、それぞれ

ADSL新料金
http://syo.cocolog-nifty.com/freely/2003/12/adsl.html
niftyADSL値下げ!
http://nippon.air-nifty.com/it/2003/12/niftyadsl.html
祝!@nifty値下げ!
http://com.cocolog-nifty.com/mama/2003/12/nifty.html

この記事(続・ニフティ料金値下げ+ココログのむだ知識)の固定リンク
http://zakkie.cocolog-nifty.com/eng/2003/12/post_13.html

だ。
つまり、/adsl.html のように記事のタイトルの半角文字が固定リンクの最後に付加される(@のような記号は無視?)。半角文字がないときは/post_xx.html(xxは数字)になるようだ。半角文字の付加ルールはまだ分からないところもあるのだが、自分のタイトルが自動的に採用されるので面白い。これからアドレスバーが気になるかも(←ムダだってば)。

| | Comments (2) | TrackBack (2)

コメントに感謝

最近の記事( 12/14 12/16 )にコメントを複数いただいた。かなり嬉しいです。ありがとうございます。

このブログはぼくにとっては初めてのウェブサイトで、書き方も手探りで進めている。カウンタをつけてみて読み手がいらっしゃることは分かるのだけど、まだ読み手のためになるような心構えとは言えない。文章を書くのは得意でないので、少しずつ練習しているようなものだ。
ことに毎日の暮らしのことを書くのは、自分の生活に対する「試み」だ。他人からすればささいなことを書いてみる。ぼくの妻は書いている内容を知らないし、もし知れば匿名とはいえ公開していることに戸惑うかもしれない。
完全に自分だけが見られる日記のようなものではなく、公開していることを意識しながら、いくぶん緊張して書く。そうした作業を通して、自分の生活を少し客観視してみたいという気持ちが、これらの記事にはある。

だから、そんなカテゴリの内容にもコメントを頂いたことはうれしい。ぼくの生活にすぐに効く、というわけではないだろうが、しばらく続けていれば何かあると思う。そんなことだから、ぼくが他の方のココログを読むときに、思いつくことがあればなるべく書くようにしている。それで、ぼくも誰かの役に立つかもしれないから。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

AM/PM 12時って??

投稿日付が自動的に記録されるのがブログのいいところだけど、AM/PMという表示は少し戸惑う。仕事しているときは24時間制で書くので、12時間制はピンとこない。身の回りのデジタル時計はPCも家電品もすべて24時間表示だ。AM/PMというのはアメリカ式で、ココログの元になったTypePadの仕組みが反映されているのだろう。
時間が読めないというのは幼稚園児のような話だが、午前0時30分のことをココログでは「12:30 AM」と表示する。午前1時は「1:00 AM」だ。ということは、

11:30PM → 12:00AM → 12:30AM → 1:00AM …… 11:30AM → 12:00PM → 12:30PM → 1:00PM →

まぁ、そういうルールだといえばそうなのだろうけど、0がなくて、いったん12になったものが1になるのは、正直気持ち悪い。慣れたら大丈夫なんだろうな。たぶん。
こんなことで変に思うのは、ぼくだけか??

| | Comments (1) | TrackBack (3)

孤島-Googleに登録してみた

Google で試しにこのブログを検索してみたけど、さすがにヒットしなかった。ネットサーファーがけっしてたどり着けない孤島にいる気分だ。
@niftyの運営するサイトだし、そのままにしていてもそのうち自動登録されるだろうと思いつつ Googleについて を調べていたら、 URLの登録と更新 というのを見つけた(恥ずかしながらこれまで知らなかった)。さっそくこのブログのURLを登録してみた。

新聞を読まない日はあってもGoogleを使わない日はない。それでもGoogleについて知らないことがたくさんある。Webサイト(このブログのこと)を作ってみると視点が変わって面白い。登録が反映されるには数週間ぐらいかかりそうだな。いつかヒットする日を楽しみにしていよう。
Googleによる Webマスターのための Google情報 はココログでブログを作っている人にもとても参考になる。Googleからのアクセスを望む人も望まない人も、一読されることをお勧めします。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

見よう見まねでカウンターを設置

masaさん=埼玉住人= の手ほどきを参考に @nifty標準のアクセスカウンター を設置してみた。
もう、見よう見まね。ウェブサイトの仕組みがどうなっているかは、情けないかな、もうひとつ理解できていないままだ。
思っていたよりたくさんの方に訪れていただいていることが、設置して分かった。新規投稿ごとにカウンタがまとめて増えるので、ほとんどはココログトップページの新着記事一覧からアクセスいただいているのだろう。投稿ごとに15人程度だろうか。見ていただいていることが分かると、書き手としても張り合いが出る。しばらく、アクセスカウンターは置くことにしよう。
もう一歩踏み込んでアクセス解析も考えてみたのだけど、そういうことは好まない方もあるようなので今のところ見合わせている。でも付けてみたい気持ちも多々あり。
見る方は慣れたwebも、作り手としてはひどい初心者。勉強中です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ブラボー!「ココログル」

世の中には器用な方がいてうらやましい。 google風のココログ内検索エンジン「ココログル」 Curryさん が立ち上げてくださっている。期間限定とのことだがとても便利。ぼくのようなものがトラックバックつけるまでもなくすでに多くの方から賞賛の嵐だが、ぼくからも感謝の一票でトラックバックをはります。ありがとうございます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ココログ 試運転中

ブログはもちろんウェブサイト運営も設計もしたことのないぼくなので、ココログのメニューを手探りしているところだ。まずは、@niftyで用意されたトラックバック練習用のURLを使ってみよう。
まさに試運転気分。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

zakkie's blog launch!

ブログをはじめることにした。

ぼくは関西地方に住むエンジニア。
名前はzakkie(読みは「ざっきー」)。

電機メーカに勤めている、30代の男。とりたてて世の中にご披露するだけの話があるとは思えないけれど、やってみないと分からない。ぼくも数百万にはいるというbloggersに仲間入りをさせてもらおう、という気持ちだ。
いつもは仕事中心の生活なのだが、できるだけ仕事の話はさけて書こうと今のところは思っている。とにかく少しずつ、とても毎日の更新はできないけど、普通の生活を綴っていきたい。

「あるエンジニアの日常」って、ほんとに平凡なタイトルだけど、この名前でgoogleサーチしてもヒットは1件もなかった。たぶんこの名前でwebサイトを作っている人はいなさそうなので、この名前にしました。


参考:ブログの数→梅田望夫・英語で読むITトレンド

| | Comments (0) | TrackBack (0)