« はるかぜさんの音楽 | Main | カナル・ヘッドフォン »

顧客の視点で名称を

三菱東京UFJ銀行って、過去の名称や多数あるグループ会社の名称で、ちょっと混乱をしているように思う。大銀行にもかかわらず顧客(利用者)が名称の変更について行けてない。名称ぐらいでどうだという人もあるかもしれないが、こんなにたくさん類似名称の詐欺があるのは問題だと思う。そりゃ、だますやつが悪いんだけど、以前のエントリにも書いたが長すぎる銀行の名称が詐欺を誘発する土壌なっているのではないかと。リンク先のリストを見て、どれを見ても「そうかもしれない」って思えてしまう人は多いだろう。
MUFGの一連の名称は外部から見ていても、社内向けの名称であるのはあきらか。支店の名前もややこしいし、システム統合の頃には「さくら銀行」並みにシンプルな名称にしてくれー。詐欺に引っ掛かる人がでるようでは社会的にも損失だ。

|

« はるかぜさんの音楽 | Main | カナル・ヘッドフォン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4222/9258399

Listed below are links to weblogs that reference 顧客の視点で名称を:

« はるかぜさんの音楽 | Main | カナル・ヘッドフォン »