« 視察は授業だと思えば | Main | 顧客の視点で名称を »

はるかぜさんの音楽

2歳になる娘がアンパンマンの大ファン。キャラクターものはディズニーにせよ、ベネッセにせよ与えないようにしていたのだが、保育園でアンパンマンを覚えてきた。何しろ園庭の大時計からアンパンマンなのだから。「アン・パン・マン」というのも発音しやすいのか、ぼくの娘は自分の名前が言えないのに、アンパンマンの登場人物名を連呼している。悪いストーリーではないし、会社の同僚によるとそのうち成長につれて熱も冷めるようなので、まぁいいか。
関西地区で「それいけ!アンパンマン」は、驚くなかれ、日曜の朝5:30からの放送である。もちろん、ビデオに録って見ている。先日の放送は、「アンパンマンとはるかぜさん」。アンパンマンではよくあることだが、キャラクターごとにテーマ曲がある。この「はるかぜさん」は登場するたびにフルートの曲がなる。今回は何か聞いたことのある曲だ。はるかぜと言うにはほの暗い短調の曲。

あれ、聞いたことあるのに、まったく曲名が浮かばない。悔しいぃー。

アンパンマンやストーリーと関係ないのに、考え込んでしまう。しばらく考えても分からないので、妻に相談。妻も分からない。2人で15分ほどあれこれGoogleの助けを借りながら考えた…、

ようやく判明、「はるかぜさん」のバックの曲はガブリエル・フォーレの「シシリエンヌ(シチリアーノ) 」 >> iTMS
iconだった。 ああ、すっきりした。

ハープとフルートの印象が強いが、原曲はチェロとピアノ(Op. 78) らしい。一曲だけで買えるから、iTMSでさっそく購入した。

|

« 視察は授業だと思えば | Main | 顧客の視点で名称を »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4222/9230674

Listed below are links to weblogs that reference はるかぜさんの音楽:

« 視察は授業だと思えば | Main | 顧客の視点で名称を »