« 神戸市営空港が開港したらしい | Main | なぜかまた孤島に »

しっかりしてよニフティ・パワーカード (追記あり)

「アット・ニフティ パワーカードUC」を使っている。このカードはポイントが充実していて、購入金額の実質1%以上をニフティの支払いに充てることができるので、ぼくはメインカードとして活用中。カードのポイントにこだわる人は多いけど、中には実質の還元率は気にしてない人もいるようですね~。不思議だなぁ。
このエントリを書いたのは、アフリエイトでもないのにカードの紹介をするのが目的ではなくて、そのUCからの請求書がちょっとヘンだったので、メモ書きしておこうと思ってのこと。「アット・ニフティ パワーカードUC」の運営会社はもちろん、

ユーシーカード株式会社
〒135-8601
東京都港区台場2丁目3番2号
台場フロンティアビル
関東財務局長(7)第00481号

なのだけど、2月分の明細は
株式会社クレディセゾン
〒170-6073
東京都豊島区東池袋3丁目1番1号
サンシャイン60 52F
関東財務局長(8)第00085号

って書いてある。「書いてある」といっても、Web明細だから画面上で見るだけなんだけどね。べつに請求金額がおかしいわけでもないので文句をつけるところでもないのだけど、お金のことだしなぁ。なんで請求元がかわっているのだろう。Webでも、メールでも、郵便でもまったく告知してもらってないよ! あとから説明されるのかな? これからはセゾンに問い合わせばいいのか? でも、メールの差出人は「ユーシーカード株式会社」だったぞ。これでは、わからないぞ。 しっかりしてよ、ユーシーカード。アット・ニフティパワーカードは口座一覧管理サービス(by MUFG)にも 通帳&明細(by goo)にも対応してなくて、ちょっと不満ありのところで、この対応。 うーむ。

-----------
追記
このエントリを書いてしばらくしてからニフティ名でメールがあって、パワーカードUCの明細通知を「アットユーネット!」に移行する旨の連絡があった。これで、口座一覧管理サービスには対応することになったので一つは不満解消。でも、クレディセゾンの件はよくわからずじまい。Wikipwdiaで調べたら、合併したことが書いてあった。それだけのことを知ってからWebをたどっていったら、ようやく「ユーシーカード株式会社と株式会社クレディセゾンとの事業統合のご案内」を見つけることができた。しかし、説明せずにこそっと変更する種類のものではないと思うけどなぁ。利便性に何の不利益もないのはわかるけど、そのリンク先にあるQ&Aぐらいの内容は顧客に説明すべきなのではないかい?腑に落ちないなぁ。

|

« 神戸市営空港が開港したらしい | Main | なぜかまた孤島に »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4222/8775024

Listed below are links to weblogs that reference しっかりしてよニフティ・パワーカード (追記あり):

» クレディセゾンとの交渉戦に勝利! [借金地獄]
クレディセゾンとの交渉の末、保証人不要と譲歩させる事に成功! [Read More]

Tracked on Sunday, June 18, 2006 at 01:31

« 神戸市営空港が開港したらしい | Main | なぜかまた孤島に »