« ヒステリー | Main | Cool! Google Earth »

ペット不可のマンションが欲しい

ペットが飼えるマンションは、2004年度は46.9%、2005年度は55.8%だったらしい。うちは共働きでペットは飼えないから、ペット不可のマンションを購入したいと考えている。ペットが飼えないと最初から決まっていれば、住民トラブルのリスクも下がる。日経BPのマンション居住者に対する調査(要登録)でも「ペット」は、「駐輪場」「駐車場」「上下階騒音」と並ぶマンション四大トラブルに挙げられている。ペット可のマンションというのは、何らかのトラブル付きで売っているようなものだ。
この数字は首都圏の調査だが、1年間で10ポイント近くもペット可物件が増えているのは驚きだ。ペットの希望が多い高齢者世帯を購入者に見込んでいるのが大きいのだろう。「ペットも飼えますよ」というのは、販売上は楽だろう。ペットが禁止されている住宅からの住み替えも促せる。騒音のような構造上の問題ではなく、住民間のマナーの問題だから、売ってしまえば売主(販売業者)側の責任は問われない。法制上はペットを認めるかどうかは管理組合が決めることでもあるし、契約上も売主は逃げ放題だ。でも、実際は管理組合があとからペット禁止に出来るはずもなく、売主がその後の購入者の生活を規定する部分であるのだ。
先の四大トラブルを考えてみよう。他のトラブル原因、たとえば駐輪場や駐車場が少ないとか、スラブ厚が小さくて騒音が気になると言ったことには、もっと購入前に注意を払うはずである。でも、ペット問題についてはそれらに比べて、(購入前は)寛容なのだと思う。建築上の問題でもないので、マンション購入のガイド本にもあまり記述が無いように思う。あるいはペットのいない集合住宅に住んでいる経験から、想像が出来ないのかもしれない。しかし、購入後のアンケートでは上下階騒音よりも多くの苦情がペットに対して寄せられているのだ。ペットが飼えるマンション物件というのは、(飼う人も飼わない人も)大きなリスクを抱えることなのだ。トラブルの多い物件になんて住みたくもないし、転売しやすいとも思えない。
売主側のセールス上の都合や、一時的な流行で、ペットが飼えるようにしたマンションに住むなんてごめんだ。建てたあとの生活を考えて、ペット不可を謳うような、良心的な販売業者からマンションを買いたいものだ。そういう物件なら、子供が大きくなっても「うちはマンションだからペットは飼えないの」って言えるしね。

追記:7/4
「ペットのトラブル」が具体的になんなのか、理解しないとダメだな。ペット可でも気持ちよく暮らせる方法もあるだろうし、禁止のマンションで飼うのもトラブルだし…。

|

« ヒステリー | Main | Cool! Google Earth »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4222/4760460

Listed below are links to weblogs that reference ペット不可のマンションが欲しい:

« ヒステリー | Main | Cool! Google Earth »