« さらば、ワイド液晶 | Main | プリンターで偽札 »

三菱東京ダイレクト

このニュースリリースを読んだとき、初めは何のことか分からなかった。何度も読み直してしまった。グループ会社の軋轢? 何が問題なの? どうして関係ないの? 

大胆な偽物がいるものです(種明かしはこちら・関東財務局)。ぼくのところには来ていないが、ダイレクトメールを送っているらしい。「東京三菱ダイレクト」だけでなく、「ライブドア」とか「オリックス」とか。最近、振り込め詐欺で味をしめたのか、会社にも訳の分からない投資話の電話がたくさんかかってくる。どこで名簿を手に入れているのやら、たいていの場合は古い電話番号に。しばらく、同じようなものが流行りそうだ。

それにしても、「三菱東京」ダイレクト は意表をつかれた一手。このところ、サボっていたブログに久々にエントリーしてしまいました。気をつけましょう。

|

« さらば、ワイド液晶 | Main | プリンターで偽札 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4222/3251511

Listed below are links to weblogs that reference 三菱東京ダイレクト:

» 顧客の視点で名称を [あるエンジニアの日常]
三菱東京UFJ銀行って、過去の名称や多数あるグループ会社の名称で、ちょっと混乱を [Read More]

Tracked on Sunday, March 26, 2006 at 00:34

« さらば、ワイド液晶 | Main | プリンターで偽札 »