« Blog一周年・雑感 | Main | 三菱東京ダイレクト »

さらば、ワイド液晶

国内のPC各社から新製品が発表された。四半期ごとにモデルチェンジを繰り返している各社の努力は想像を絶する。PCは基本的な設計がきまっているので、デジタルカメラと比較するとモデルチェンジごとにドラスティックな変化はない。しかし、それはPCがデジタルカメラに比較してたやすい商売であることを意味しない。なぜならば、(PCという世界の中では)競争相手も常に同じ条件なのだから。

ここに来て仕様上の望ましい変化は、ワイド液晶のPCが減ってきたことだ。ノートPCにはまだ見られるが、デスクトップPCからは駆逐されつつある。これまでワイド液晶を強力に押していたNECのカタログも4:3が主流になったようだ。
ぼくはPCを選ぶときのポイントとして、「ワイド液晶を避けること」を挙げている。そして、このアドバイスには初心者ほど拒否感が強い。ワイド液晶が好きな人の意見は次のようなものだろう。・・・映画が大きく見られる。画面が広い。そして、何よりワイド液晶のほうが未来的(な気分になれるそう)だ。知り合いの奥さんはこういっていた「新婚夫婦の家には、ワイド画面のテレビがあるものよ。4:3のテレビなんて古くさい。薄型でなくてもいいからワイドが欲しい」って。

でもね。映画なんてそんなにしょっちゅう見ないよ。それでも気になるなら、4:3のなかから横幅の大きいものを選べばいい。画面の広さも見た目じゃなくて、インチ数や画素数を比べようね。それから日常的には(映画以外)、パソコンの画面は横の長さよりも、縦の長さの方が重要だよ。だって、ツールバー、タスクバー、ステータスバーとかが増えているんですよ。これからは画面が縦に長くないと使い物にならなくなるよ。最近激増したPDFファイルだって、紙が多くの縦置きだから画面が縦に狭いと見にくくてしかたない。インターネットだって、ほとんどのページは縦にスクロールするでしょう。横に狭くて困ることなんてあまり無い。できたら、ピボット(pivot)っていう縦に回転できるディスプレイを勧めたいぐらいですよ。

詰まるところ、「ワイド」とかいう縦が狭い液晶のパソコン買ったら、後で不便だろうなー、とぼくは考えている。

ここからは、ぼくの想像。
PCのワイド液晶は、プロダクトアウト(製造側の都合)な問題だったように思う。2000年頃の液晶メーカはこんなのでは無かったろうか。液晶の需要は高まっていく中で、13.3→14→15インチとサイズアップが確実に進んだ。次は17インチだが、それには製造設備の大幅な更新が必要だ。でも、従来の15型以下の装置でも、少々横長にしたワイド液晶なら製造できる。
幸い日本市場では、ここ10年ぐらい、ブラウン管も含めたワイドテレビがもてはやされた。横長の画面はハイビジョンの宣伝もあり、未来的なイメージで定着している。「ワイド」液晶として売り出せば、市場は受け入れてくれる・・・
斯くして、日本市場ではワイド液晶PCが大普及。いや、海外の事情は余りよく知らないけど、ネットを見ている限りでは、ワイド液晶なんて欧米サイトでほとんど見たことがない。さらに言えば、ワイド液晶は日本国内のコンシューマ向けだけだったろう。ビジネス用モデルでワイド液晶は見たことがない。少なくとも、ぼくの会社では買っていない。

ここに来て製造設備の更新が進んだのだろう。最新の工場では一坪以上の大きさのガラス基板から液晶画面を切り出している。もはや17インチの4:3なんて簡単に作れるだろう。縦の狭い液晶がPC用として使いにくいことは作り手も知っていたはず。さんざん売ったぶん、使いづらいワイド液晶からの買い換えがこれから進むかもしれない。

表示デバイスのフォーマットが4:3が最適かどうかは分からないけれど、しばらくは4:3(ないしは5:4)が本流だろう。テレビ放送との親和性もある。ぼくはハイビジョンフォーマット(16:9)の必然性を感じないので、普及した4:3が適当だと考えている。スチルカメラも長年3:2だったが、固体撮像素子(デジカメ)の普及で4:3で記録されていることが多くなってきた。必然性がなければ、4:3は受け入れられる形状比と言える。
技術の進歩でその次があるとすれば、高解像度で縦長が標準のピボットタイプかな。文書を本格的に画面上で扱うにはその方がいいように思う。NEC PC-100(大昔の)みたいに。ハードとソフトが協調する必要もあるから、本格的な縦長画面のPCは5年以上先だろう。OSメーカが主導するかもしれない。そのときは、作り手でなく、使い手の発想からのデバイスであって欲しいな。

|

« Blog一周年・雑感 | Main | 三菱東京ダイレクト »

Comments

最後のところはちょっと飛躍しているな。ピボットは普及するにしても横長画面が定着している以上、縦向きがデフォルトになるとは考えにくい…と自分でコメント追加。ピボットを前提にしたソフトウエアは増えるかもしれない。
本当はノート用に狭い画面でも何とかなるツールバー代替手段も欲しいところ。また考えて書いてみます。

Posted by: zakkie(管理人) | Sunday, January 09, 2005 at 01:50

2011年現在結局ワイドばかりになって4:3はほぼ消滅しましたね。
個人的には4:3のSXGA+なんかが好みでしたが今や買おうにも販売されていないのが残念。

Posted by: k | Sunday, December 25, 2011 at 15:07

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4222/2501895

Listed below are links to weblogs that reference さらば、ワイド液晶:

« Blog一周年・雑感 | Main | 三菱東京ダイレクト »