« 昇格試験 | Main | JIS漢字コード表が改正 »

トンカツ

大事な試験になると、必ずトンカツを食べに行く。
高校入試のときも大学入試のときも、母はお弁当にトンカツとポテトサラダを入れてくれた。昔はフタを開けるたびに、「またか」と思ったりしたが、優しい心遣いだったと今は感謝している。先日、母はその2つが、ぼくが子どもの頃の好物だったからと言っていた。「げんかつぎ」だけじゃ無かったんだ。
今回は作っている時間もないので、外食にした。関西のチェーン店で「手打ちとんかつ かつ屋」という店が気に入った。油のブレンドがいいのか、美味しく食べられる。サービスもよくて、肉も軟らかい。試験勉強中に同じ店に2度も行って、たらふく食べた。
-----------------------------
昇格試験が終わった。当日の試験は、(1)社内知識、経営や労務知識を問う試験、(2)係長(監督者)としての行動特性を問う試験の2本立てだった。(1)はほとんどがショートアンサーでの回答、(2)はあるシチュエーションが書かれた文章を読んで罫線だけがあるところに論述していくような試験だ。このほかにも仕事の内容を記述して試験日までに提出しておく。
とにかく、よく勉強した。こんなに勉強したのは久しぶりだ。3週間という条件付きで、睡眠時間も減らして、かなり集中して取り組んだ。上司も定時までに仕事が終わるように調整してくれた(学生と違うのは仕事はいつも通りしながら勉強するところだ)。産休中の妻もいつになく協力してくれて、ありがたいと思った。
学生の時以来、使っていなかった脳の部分を呼び覚ますのに苦労した。とくに暗記が必要な部分だ。感覚的には、頭の中に廃線寸前のローカル線があって、そこを幹線に復活させるような気分だった。日頃の仕事でも一応は頭脳労働者なのだけど、いつも使っている所なんて偏っているのだと実感した。
廃用萎縮(大げさか…)していたのは暗記脳だけじゃなくて、右手もだった。「回答として鉛筆で文字を書く」という行為が久しぶり。日頃はPCを使っているし、TOEICだとマークシートだから、こんなに文字を書いたのは院試以来かもしれない。きれいな字では書いていないから、どのように採点されるのやら…。

結果は1ヶ月後に通知されることになっている。

|

« 昇格試験 | Main | JIS漢字コード表が改正 »

Comments

コメントありがとうございました~。ブログ復帰お待ちしてました。試験大変だったんですね。でも、ある意味きちっと昇進の手続きを制度化している会社っていいと思いますよ。小さい会社じゃ、何が基準で昇進しているのかブラックボックスですもの。誰もが知っている大きな会社の一員であること自体、地方に住む人間からすれば、すばらしいことですよ(^^/

Posted by: りこぽん | Sunday, February 29, 2004 at 08:51

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4222/241062

Listed below are links to weblogs that reference トンカツ:

» 『おまえは何をしに東京に行ったんだ?』 [ナオミの旅日記]
今日はいつもよりだいぶ早く出社して、 資料を作って、会議を二つやっつけたので、 ちょっと一息。 ナオミです。 さて、私昨日は東京におったのですが、 何をしにい... [Read More]

Tracked on Monday, September 13, 2004 at 22:22

« 昇格試験 | Main | JIS漢字コード表が改正 »