« デルでお買い物 | Main | 続・ニフティ料金値下げ+ココログのむだ知識 »

シュトレンでクリスマス

しばらく更新が止まっていた。 実家戻っていた妻 が土曜日に帰ってきたので、ぼくはPCの前に座る時間をしばらく減らしていたのだ。その間、少し家事を増やしてみた。まだ定着はしていないけど、分担範囲を模索中。
昨日はクリスマスイヴだった。駅前の和食店が閑散としているのに気づいた。こういう日はやはり洋食なのだ。ぼくは妻が作ってくれたささやかなごちそうを家で食べた。先日、京都のFM放送に出演した ハワイ出身のアーティスト、melody が、ハワイではクリスマスは(恋人同士というより)家族で過ごすものだという話をしていた。外食でなくてもいいじゃないか。忙しい年末の一日、早めに家路についてゆっくりと食事をする、というのは幸せなことだと思う。
今年は、シュトレン(STOLLEN、クリストシュトレン、シュトレーン、ぼくが買った店の表記はシュトーレン)というケーキを買ってみた。ドイツに古くからある祝い菓子だそうで、本で作り方を調べてみるとケーキというよりパンのようだ( All About Japanにいい解説がある )。ヨーロッパにはドライフルーツを使った同様の祝い菓子が各地にあるようだ。なかなか、美味しいお菓子だった。夫婦そろって甘党でしかもヨーロッパ風に弱いので、欧風クリスマス雰囲気を満喫した。このお菓子は日持ちがするらしく、これからしばらくの間少しずつ食べて楽しむことにした。その点でも2人暮らしのぼくたちにはいいお菓子だ。去年は生クリームのケーキを2日間で食べるのに苦労した。日持ちのする祝い菓子に感心して、妻はもう来年のクリスマスにこれを作るつもりでいる。

|

« デルでお買い物 | Main | 続・ニフティ料金値下げ+ココログのむだ知識 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4222/48127

Listed below are links to weblogs that reference シュトレンでクリスマス:

» シュトーレン [水玉散歩]
「ムーラン・ド・ギャレット」の「クリストシュトーレン」が非常に美味しくて、クリスマス会(友人宅のホームパーティーへお土産にし... [Read More]

Tracked on Friday, December 26, 2003 at 16:11

« デルでお買い物 | Main | 続・ニフティ料金値下げ+ココログのむだ知識 »